環境保全と法的規制

環境保全と法的規制記事一覧

まず公害の定義について見ていきます。事業的な活動や個人的な活動といった人為的な活動が原因となって生じる汚染であり、被害が広範囲にわたるものを言います。(火山の噴火や地震などの自然災害は含まれません)。典型7公害大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、騒音、振動、地盤沈下、悪臭このうち、大気汚染、水質汚濁、土壌...

環境基本法には二つの柱があることがポイントになります。1つ目は人の健康の保護(健康項目)です。2つ目は生活環境保全(生活環境項目)です。もともとこの法律は2つの法律が合体してできたものなのです。はじめに、水俣病などの公害が起こった時に、国民の健康を保護する必要があるとして公害対策基本法ができました。...

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link