化学物質の毒性(毒性の評価方法)

化学物質の毒性(毒性の評価方法)記事一覧

毒性試験毒性試験は、大きく分けて一般毒性試験と特殊毒性試験があります。①一般毒性試験 : 被験物質の毒性全般を知る目的で行う。単回投与毒性試験(急性毒性試験)動物に被験物質を一回投与して、その後に現れる症状(毒性)を観察します。これによって、半数致死量(LD50)を求めることができます。半数致死量(...

ジメルカプロール

有害金属これからは、多くの金属(水銀や鉛など)の毒性について見ていきます。その前に、どういったことが、問題として問われてくるのかについて見ておきましょう。多くの金属では、有機態と無機態とを比べた場合、有機態の方が毒性は高いです(毒性:有機水銀 > 無機水銀)。なぜなら、有機態の方が脂溶性が高い...

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link