化学物質による発がん(変異原性試験、Ames試験、イニシエーション、プロモーション、がん遺伝子、がん抑制遺伝子)

化学物質による発がん(変異原性試験、Ames試験、イニシエーション、プロモーション、がん遺伝子、がん抑制遺伝子)記事一覧

代謝的活性化

発癌物質の種類まずは、以下の2種類があることを確認していきましょう。①一次発癌物質(直接発癌物質)それ自体が直接核酸を修飾して癌を誘発させるもの②二次発癌物質代謝を受けて活性代謝物となり、癌を誘発させるもの次に、二次発癌物質について詳しく見ていきましょう。二次発癌物質の分類二次発癌物質として、以下の...

Ames

Ames(エームス)試験Ames(エームス)試験は、化学物質の変異原性を検出するための試験方法で、発癌イニシエーターのスクリーニング法として実施されます。使用する菌使用する菌は、ネズミチフス菌(Salmonella Typhimurium)の変異株で、ヒスチジン合成能がないヒスチジン要求性(his-...

二段階発癌説第一段階(発癌イニシエーション) 細胞中のDNAが化学物質により修飾を受け、変異細胞ができる過程のこと。DNAに作用して変異を起こす化学物質のことをイニシエーターといいます。第二段階(発癌プロモーション) 変異した細胞が化学物質の作用によって、増殖が促進され癌細胞としての性質を獲得する過...

癌遺伝子癌遺伝子遺伝子産物sis,hst-1,int-2細胞増殖因子erbB,erB-2,kit,fms増殖因子受容体型チロシンキナーゼsrc,yes,fgr,abl非受容体型チロシンキナーゼmos,raf,cotセリン/セレオニンキナーゼmasキナーゼ活性を持たない受容体H-ras,K-ras,N...

食品

植物に含まれる発癌物質ソテツの実に含まれるサイカシンは、β-グルコシダーゼで加水分解されて強力な発癌性を持つメチルアゾキシメタノール(メチルジアゾヒドロキシド)が産生されます。ワラビに含まれるプタキロシドは、あく抜きすることで除去することができます。食品成分から生成する発癌物質①ベンゾ〔a〕ピレン焼...

Sponsored Link
Sponsored Link

Sponsored Link